スタンディングゲームを体験!「M7MB」をレビュー【PR記事】

スタンディングゲームを体験!「M7MB」をレビュー【PR記事】

Loctek「FlexiSpot M7MB」は机の上に置くタイプのスタンディングデスク。使い慣れた机をそのまま利用できます。上下昇降もスムーズで女性にもおすすめ。立ち姿勢、座り姿勢のどちらでも自分に合った高さに調整でき、正しい姿勢を維持することで、腰痛や肩こりの悪化防止、解消につながります。スタンディングゲームではモニターが見渡しやすくコントローラー操作が安定するFPSやNintendo SwitchのJoy-Conとの相性が抜群。

脱着可能なテンキーパッドとデスクを彩るライティング「ASUS ROG Claymore」をPRレビュー

脱着可能なテンキーパッドが特徴「ASUS ROG Claymore」をレビュー【PR記事】

ASUS「ROG Claymore」は脱着可能なテンキーパッドとRGBライティングが映えるフローティングデザイン+Cherry MX RGBのクリアタイプキースイッチが特徴のゲーミングキーボード。AURA Sync対応のマザーボードやPCパーツとのライティングの同期ができ、かつてない輝きでデスク上をダイナミックに彩ります。Razer BlackWidow V2 Chroma(黄色軸/イエロースイッチ)との違いや比較、どんな方におすすめなのかをレビュー。

【PRレビュー】PS4と周辺アイテムをまとめて収納&持ち運びできる「CYBER キャリングバッグ(PS4)」

サイバーガジェット「CYBER・キャリングバッグ(PS4用)」をレビュー【PR...

PlayStation 4(PS4)本体と周辺アイテムをまとめて収納&持ち運びできる「CYBER・キャリングバッグ(PS4用)」をレビュー。抜群の収納力がありながらも本体にジャストサイズ。ガタ付きもなくPS4が軽く感じられるくらい安定して持ち運びができます。辛い出張もプレステ1台あればゲームに映画、音楽と疲れた体をリフレッシュ。3週間に渡って使い込んで分かったメリットや注意点などについて。ついにPS4も持ち運べる時代になりました。

【PRレビュー】AKRacingゲーミングチェア「Overture」

AKRacingのゲーミングチェア「Overture」をレビュー【PR記事】

AKRacing(AKレーシング)のゲーミングチェア「Overture」は高反発モールドウレタンフォームと経年劣化に強い高品質PUレザーを使用し、高品質で豊富なカラーバリエーションが魅力。頭や首を支えてくれるヘッドレストと高い背もたれ(ハイバック)、ロッキング機能やフルフラットまでの無段階リクライニングなど、ゲームはもちろん、オフィスワークにも最適。DXRACER(デラックスレーサー)の「レーシングシリーズ(DXRACER RW0-WH)」との違いも比較します。「Overture」のおすすめの使い方や購入時の注意点などをレビュー。

【PRレビュー】ワンプッシュスタンディングデスク(BGD-1200)/バウヒュッテ

バウヒュッテ「ワンプッシュスタンディングデスク(BGD-1200)」をレビュ...

バウヒュッテ(Bauhutte)「ワンプッシュスタンディングデスク(BGD-1200)」は手軽に上下昇降ができ、立ち姿勢、座り姿勢のどちらでも自分に合った高さで正しい姿勢を維持することができます。また、立ったり座ったりを適度に繰り返すことで血行も促進され、腰痛や肩こりの悪化防止、解消につながります。スタンディングでのゲームプレイやPC自作の作業台としても便利です。「BGD-1200」のおすすめの使い方や購入時の注意点をレビュー。

【PRレビュー】モニターアーム Fleximounts「M21」(Loctek)

Loctek「FLEXIMOUNTS モニターアーム M21」をレビュー【PR記事】

【PRレビュー】Loctek(ロックテック)「FLEXIMOUNTS モニターアーム M21」はエントリー向けのシングルモニターアーム。VESA75とVESA100のどちらの規格にも対応し、クランプ式で取り付けも簡単。ディスプレイを回転させる水平調整も可能な4軸構造。モニターアームのメリットと選び方のポイント、「M21」のおすすめの使い方や購入時の注意点をレビュー。