Amazon転売問題を考える

ニンテンドースイッチやミニスーファミなどAmazonで横行する転売

転売屋の横行で揺らぐAmazonの安心感と信頼感。条例で禁止されているチケット転売(ダフ屋行為)とは違い、商品の転売自体は違法ではありません。ヤフオク!やメルカリなどでのオークションやフリマサイトではなく、ニンテンドースイッチやミニスーファミなどの人気商品でAmazonにまで進出し始めた転売屋の実態やその対策について。

DELl(デル)でパソコンを買ってはいけない

第1話:DELL(デル)で絶対にパソコンを買ってはいけない

前日に届いたALIENWARE R17が初期不良のようだとDELL(デル)のカスタマーサポートに伝えると「自分でテクニカルサポートに電話しろよ!!!」いきなり中国人の営業担当者は私にそう怒鳴ってきた。にわかに信じがたいこのカスタマーサポートは、ALIENWARE R17の初期不良と同じく私が引いてしまったハズレなのか?今回、いくつかの記事に分けてお話しする内容は、実際に私が経験した「DELL(デル)で絶対にパソコンを買ってはいけない」と言い切れる話です。

中国の工場は春節に工場を休業するのでこの時期に注文をしてはいけない

第2話:DELL(デル)で絶対にパソコンを買ってはいけない

「DELL(デル)で絶対にパソコンを買ってはいけない」第2話。DELLでALIENWARE R17を購入後、納期がころころ変わり、たまりかねてカスタマーサポートに電話をする。中国系と分かるサポートだが日本語も上手く、対応はまずまず。春節のために納期が遅れているとのこと。しかし、このサポートが豹変することになろうとはこのときは思ってもみなかった。

カスタマーサポートに個人情報は筒抜け

第3話:DELL(デル)で絶対にパソコンを買ってはいけない

DELLでALIENWARE R17を注文後、延長サポートを追加でつけたことで納期がリセット。追加費用の決済はカード番号の登録があるのでカスタマーサポートがやってくれるという個人情報を無視した対応。さらに再オーダーした注文も再び納期が遅れることが判明する。DELL(デル)やカスタマーサポートへの不信感は止まらない。